事務所紹介

所長ごあいさつ

私たち、会計事務所に求められている役割は時代背景や経済環境の移り変わりとともに少しずつ変化してきました。 

かつて、会計事務所に求められていたのは、伝票や総勘定元帳の記帳代行であり、税務署への税務申告の為に年一度の決算を組む事でした。しかし、平成不況以降の中小企業を取り巻く厳しい経済環境の中、正確なデータをスピーディに提供するだけに留まらず、プロフェッショナルな会計の専門家として経営や財務体質に対するアドバイスなど経営全体に対してフォローアップする事が求められています。 

私たち市川会計事務所では「会計は税務申告の為にあるのではなく、各企業が自社の現状を把握する上での最重要データ」と位置付けており、正確な会計データを1日も早く経営者様が目にできるようお手伝い致します。そして、そのデータを未来の経営に生かすために分析し、経営者の皆様と共に悩み、考え、答えを導いていきたいと考えております。 

各企業が発展していく上で欠かせないビジネスパートナーを目指して、力一杯努力してまいります。                                 

市川会計事務所
税理士 市川 悦老

代表市川 悦老
所在地群馬県富岡市富岡1542  
電話番号0274‐62-2721
FAX番号0274-64-1835
営業時間9:00~17:00
休業日第1~3土曜日・日曜日・祝日
交通上信越道:富岡ICより車にて5分 
上信電鉄:富岡駅より徒歩5分

地図